お知らせ

2017.07.16

お着物の文様

C2430ffc 7c6d 44d9 b357 9e4ee2ae2449
こんにちは。
CUCURUです。

連日の厳しい暑さですが、体調など崩されていませんか。
水分補給をしっかりされ熱中症にはお気をつけくださいね。


さて、本日はきものの文様についてのお話です。

“ 亀甲文 ”

亀甲文は、その名の通り亀の甲羅の形に由来する六角形の文様です。

亀は浦島太郎の物語で龍宮城の使いや、
古く中国では仙人が住む不老長寿の地の使いとされ
おめでたい動物とされてきました。

それゆえ 亀は日本では鶴とならんで長寿吉兆の象徴として非常に愛され
多くの場面で描かれております。

亀甲を連続させた意匠を「亀甲つなぎ」といい、
お衣裳の装飾文様に用いられる場合は
亀甲の内部に花菱、梅、カタバミ、笹などの草花文様がはめ込まれております。



こちらは【深緑引泊青海波】の亀甲文
亀甲文の中に、梅や松、蝶などの鮮やかな刺繍が施され
古典的な文様ながら、現代にも通ずる魅力を垣間見れる色打掛です。


お着物の文様は、動物や植物、風物などから由来した魅力的な想いが詰まったものばかり。

これからお式を迎える花嫁さま、
美しいメッセージである文様の歴史や意味を知って
お衣裳選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。
  • Icon list 4d42c28b31a8e2bcae68003ccf3d2d6bc1a402458e35a542bfdfd45fa43eeea6