NEWSお知らせ

2018.10.06

【お悩み別】和装の選び方(後半)

5a2ac2fa 7b52 483b a87a 265856604edb
 せっかくの結婚式、自分に似合うお衣裳で当日を迎えたいですよね。CUCURUにも、「より綺麗に見せたい!」と、様々なお悩みをお持ちの花嫁さまがごご相談くださいます。CUCURUではご来店時にご希望のシルエットやイメージに合わせたご提案をいたしますが、「試着前にイメージを絞り込みたい!」という花嫁さまも多いはず。今回は、そんな花嫁さまに向けて、お悩み別に和装を選ぶポイントを前半と後半に分けてご紹介いたします。

お衣裳探しを始めたばかりの花嫁さまは是非参考にしてみてくださいね。

▷前半はこちら
 
【メニュー】
1. すらっとみせたい(前半)
2. 背が高いのがお悩み(前半)
3. 背が低いのがお悩み(前半)
4. 小顔に見せたい
5. 肌をきれいに見せたい
6. 童顔なので大人っぽく見せたい
 

4. 小顔に見せたい】

 ウェディングドレスに比べてボリュームのあるシルエットが特徴の和装。お着物を小さくみせようとヘアスタイルを大きめに作る花嫁さまもたくさんいらっしゃいます。しかし、CUCURUでご提案するの小さめにつくったヘアアレンジです。
小顔に見える和装コーディネートのポイントは、髪の毛をすっきりまとめて全体のバランスを整えること
 和装で小顔に見せるための大切なポイントは全体のバランスを整えること。頭を小さめに作ることでお衣裳とのメリハリがつくため、全体のバランスが整うだけでなく小顔に見せることも出来るのです。さらに和装の場合は、後れ毛や前髪、ゆるくまとめたスタイルよりもきゅっとまとめた方が上品に見えます。

 ヘアアレンジをされるまでは小さめのヘアスタイルに抵抗のある花嫁さまも、実際にお衣裳と合わせてお写真を撮ると『勇気を出してよかった』と言ってくださることがよくございます。CUCURUではご試着の際にお好みに合わせたヘアアレンジもいたしますので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

 

5. 肌をきれいに見せたい】

 肌を綺麗に見せたい花嫁さまは掛下や半襟など、顔に近いものの色をご自身の肌色に合わせていただくのがお勧めです。

 正絹のお着物は染めていない白生地のものでも、時間が経つごとにやわらかい生成り色へと変化していきます。花嫁さまによって、純白に近いお色味が映えるのか、生成りがかったお色味の方がなじむのかが変わるので是非一度実際にコーディネートをしてみて顔色チェックをしてみてくださいね。
同じ白でもよくみると全然違う、白無垢の白
(同じ白でも織り込まれている金糸の量や生地の質感、生地の年の重ね方でお色味が全然ちがいます)
 
 また、青みがかったお色味の方が似合うけど白無垢が着たい!という方は寒色系の色無垢もお勧め。お写真写りは白無垢のようながら、実際にご覧いただくとほんのりと色づいているのが特徴です。こちらの色無垢は、紫がかった白藤染めのもの。

淡く色を染めた糸を白生地に織り込んでいるので、色が悪目立ちすることなくお愉しみいただけます。

 

6. 童顔なので大人っぽく見せたい】

  最後の『童顔なので、大人っぽい印象にしたい』というお悩みには、お着物のお色味や生地を工夫していただくのがお勧めです。

 お着物は年齢にかかわらず全て同じシルエットでお召しいただけるもの。だからこそ、昔から日本では年齢に合わせて色味を変えて年相応のおしゃれを愉しんでいました。今でも、年齢によって着物のお色味が決まっている集まりがあったり、若い頃のお着物を染め直して着続ける文化が残っていますよね。

 そんなお着物ならではの色合わせを上手に使って、あえてくすみ色を合わせると大人っぽい印象にしあがります。ピンクなどの可愛らしい色が好きな方でもほんのりくすませたお色味だったら甘くなりすぎません。

(花嫁さまのあどけない可愛らしさは残しながらも、上品な大人っぽさも加えたコーディネートに)

 また、お着物の生地を選ぶことで大人っぽさを出すことも可能です。上のお写真の先輩花嫁さまがお召し頂いている色打掛は「緞子(どんす)」という生地でできたもの。織り目がしっかりと詰まっていて上品な光沢感があるのが特徴で、他のお着物と比べても大人っぽい雰囲気に仕上がります。


 さらに、白無垢で大人っぽく仕上げたい!という花嫁さまにはポイントで深めの紺色を入れていただくのもお勧めです。

 一筋の伊達襟だけでぐっと全体が引き締まり落ち着いた雰囲気に。ロイヤルブルーのようなお色味だと元気な印象になるので、少し色味の濃いものを入れていただくのがポイントです。


【最後に】

 いかがでしたか。それぞれお悩みがある花嫁さまも、ポイントをおさえれば自信を持てる素敵な花嫁姿が叶います!当日のお式を笑顔で迎えるためにも、お衣裳選びやご試着の際にお気軽にお悩みをご相談くださいね。和装のプロであるCUCURUコーディネーターが一人一人に合わせたご提案をさせていただきます。