お知らせ

2016.06.12

新作コーディネート

C6e16f21 959c 42de 945f e4d89a3f5e15
こんにちは。
CUCURUです。

本日は新作の掛下を使った色打掛のコーディネートをご紹介いたします。



こちらの色打掛は「白地大熨斗目青海波」というお着物です。
「熨斗目」とは、鮑を薄く剥いだものをリボン状に束ねた文様のことで、
細長い曲線が多用されるため、
スマートな女性らしさを表現することができます。



この熨斗目文様は、背中の中央から両袖まで大きく広がっていて、
他ではなかなか見られないダイナミックさが特徴の一つです。

その熨斗目の中にがらりと印象の異なる赤い菊が刺繍されていたり、
黒地に綿雲文様と呼ばれる雲が刺繍されていたりと
見れば見るほど新しい発見ができる魅力的な一枚です。


そして、こちらのコーディネートで色打掛の下に着ております、
掛下は何百という色の中から厳選し、
CUCURUオリジナルで染めて作っていただいた新作の掛下になります!



コーディネートに使っております黒の他に、
赤・黄・鶯色など、カラー展開しております。
また他の色でのコーディネートもご紹介いたしますね。

通常ですと、白であることが多い掛下ですが、
CUCURUで大切にしているコンセプトのひとつ「色遊び」は、
掛下を豊富な種類の中から選んでいただけることから始まります。

この色打掛も、白地のお着物ではありますが、
黒を効果的に胸や髪飾りの小物で少しずつ取り入れることで
全体の雰囲気をキリッと引き締め、
女性らしさの中に芯の強さを表現いたしました。



そして、お顔に最も近いアイテムであります半襟には、
青と赤を贅沢に用いた存在感のある刺繍襟を選び、
黒の掛下でも落ち着きすぎないように遊び心を織り交ぜるのも
CUCURUらしさのひとつです。

また、今回使用いたしました黒のヘッドドレスも、
専用ブースにてご覧いただけます。
お式当日のヘアメイクでお悩みの方にはヘアアレンジ等も
ご提案させていただきますのでお気軽にご相談くださいね。



本日ご紹介いたしましたコーディネートは、いかがでしたか。

CUCURUでは、すべてのお客様にお好みをお伺いしながら
お着物から掛下、小物、襟、帯、草履まで
ひとつひとつご提案させていただきます。

コーディネートが完成するまでに少しお時間はかかりますが、
同じコーディネートが出来上がることはほぼ0%に等しいほど、
お一人様ずつの個性が光ります。

ここでしか表現できない「あなたらしさ」を
是非CUCURUでつくりあげてみませんか。

 
  • Icon list 4d42c28b31a8e2bcae68003ccf3d2d6bc1a402458e35a542bfdfd45fa43eeea6