お知らせ

2017.04.17

お着物の文様について

8b4bd0f2 7106 48d4 9502 5c7ffb5ad227

こんにちは。
CUCURUです。

季節の変わり目で不安定な気候が続いておりますが、
みなさま体調を崩されないよう、お気をつけくださいね。


本日は、きものの文様についてのお話です。

“ 桜文 ”

桜といえば、春をイメージしますが
日本を代表する花で、日本人が愛好する文様ですので
季節を象徴するのではなく、
花の文様として季節にこだわらず用いられます。

種類も様々で、八重桜・桜唐草・しだれ桜など
同じ桜でもいろいろな表情を見せてくれるのも魅力ですね。

CUCURUでは、桜の刺繍を施したお着物やお小物がたくさんございます。




こちらは【白地流水花筏】の桜文
桜の鮮やかなピンクのグラデーションで可愛いらしい印象の色打掛です。





こちらは【黒地手刺繍四季草花】の桜文
黒地の色打掛ですが、桜や草花の刺繍が華やかです。


また、桜が一瞬に散る様を惜しんで
花筏や桜川などの流水と組み合わせた文様などもございます。

今回ご紹介した他にも、
CUCURUでは職人の技が光る数々の商品を取り揃えておりますので
お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね。
  • Icon list 4d42c28b31a8e2bcae68003ccf3d2d6bc1a402458e35a542bfdfd45fa43eeea6