CUCURU

COLUMNコラム

幸せのおすそわけ その38

こんにちは。
CUCURUです。

1月11日の本日、みなさまは鏡開きをなさいましたか。
2019年も無病息災、健やかに過ごせるといいですね。

さて本日は、赤坂氷川神社でお式をされた先輩花嫁さまをご紹介いたします。

神社でのお式というというとで白無垢をお探しだった先輩花嫁さま。善王寺織の重厚感のある白無垢を即決でご決定いただきました。全体に丸みを帯びた松竹梅の模様が広がっているため、古典的にはなりすぎずに可愛らしさも残した印象に仕上がる一枚です。

お仕事は美容師さんをされている花嫁さま。お小物には淡いお色味を足して、さりげない色遊びで自分らしさを表現しました。

とても肌が白いので全体的に白くなり過ぎないように、一枚一枚違う白無垢の繊細な色味まで吟味してトータルでのコーディネートをご提案。
透き通るような肌に白無垢が可憐で素敵ですね。

この度は、ご結婚誠におめでとうございます。
お二人の幸せな笑顔のお写真を見ていると、私たちまで笑顔になってしまいます。

この度は大切な日にCUCURUの白無垢をお選びくださりありがとうございました。
これからもおふたりで明るく楽しい家庭を築いていってくださいね。