お知らせ

2018.01.11

着物棚ができるまで

54592802 76fd 4ff9 a43b e567c50c3f86
こんにちは。
CUCURUです。

お正月のお休みも終わり
お仕事がすでに始まっている頃だと思います。

お休みからの忙しさでお体くずされないようにおすごしくださいね。

さて、本日はCUCURUのお衣裳棚についてのお話です。




CUCURUのサロンに一歩足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのは壁一面の着物棚です。


実はこの着物棚がうまれるまでには、一年半に及ぶ、
CUCURUと花嫁さまとの物語がありました。


物語は移転前、CUCURUが外苑前にあった時からはじまります。

外苑前のお店は1階と地下1階の2フロアという、
今よりもずっとずっと小さなお店でした。
そのため、接客スペースは1階のみ。
ご来店いただいた花嫁さまに見ていただけるお着物は、
当時の着物棚に入る18着分のコーディネートのみ。
そしてお小物を見ていただけるスペースはなし。


とてもとても小さなお店でした。


しかしそんな小さなお店ながら、私たちには大切な想いがありました。

それは、
『花嫁着物を楽しんでもらいたい』
というもの。

だからこそ、
限られたお店、限られた着物棚の中でも最大限着物選びを楽しんでいただくために、
花嫁さまごとに専属コーディネーターが18着分のコーディネートをし花嫁さまにご提案するという形で、
1年半お店を続けていました。


その時間の中で、私たちは沢山の素敵な花嫁さまたちに出逢い、多くのことを教わりました。
そして、その経験の後にうまれたのが今の着物棚です。


どんな着物があるか知りたいという花嫁さまの想いには、より多くの着数を一目で見ていただけるように。
コーディネートを楽しみたいという花嫁さまの想いには、すべての小物を一度に選んでいただけるように。
自分らしさを楽しみたいという花嫁さまの想いには、ヘッドドレスまでこだわっていただけるように。


これからいらっしゃるたくさんの花嫁さまを想像しながら、
私たちはデザイナーさんとスケッチを重ね、
職人さんと何ヶ月も試行錯誤しながらオリジナルの着物棚を形にしていきました。



そして出来上がった今の着物棚。
私たちが花嫁さまから教わったすべてを、この着物棚には込めているのです。
だから私たちはこの着物棚を見るたびに、
『花嫁着物を楽しんでもらいたい』
という想いを、さらに強くするのです。


すべては花嫁さまの笑顔のために。
そんな想いが込められたCUCURUの着物棚に、ぜひ逢いにきてください

  • Icon list 4d42c28b31a8e2bcae68003ccf3d2d6bc1a402458e35a542bfdfd45fa43eeea6