お知らせ

2018.02.27

新しいものを迎え入れるために

514718d4 7f34 44de 90f5 55ac60c4ef19
こんにちは。
CUCURUです。
 
春がくるのが待ち遠しい今日この頃ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか、

さて、先日CUCURUでは買い付けに行ってまいりました。
 
CUCURUでは、専属コーディネーターが実際に買い付けに出向き、CUCURUに迎え入れるお衣裳やお小物をひとつひとつ選んでいます。実際に花嫁さまのお声を聞きながらトータルコーディネートをしてきたからこそ、「今、こういうものが欲しい」「こういうものが日本の花嫁さまには似合う」というものを見つけ、選ぶことができるのです。

光の種類やあたりかたで表情を変える絶妙な色味や、様々な文様、実際にコーディネートをした時にどのような印象にうつるのかを想像しながら徹底的に話し合い、決めていきます。 
 

 
時には、「このお着物はもっとこうした方がCUCURUらしい!」「一から作らないと私たちの欲しいものはない」ということもあります。そんなときは特別に色味を変えて染めて作ってもらったり、掛下やお小物を、色を染める前の反物から選んで色味を決めて一からつくってもらったりもします。
 
こちらが染める前の「白生地」と呼ばれる反物。
 


​色は入っていないながらも、生地に金糸や銀糸が織り込まれていたり、様々な地紋が描かれています。そこに色を染めたらどういうものが出来上がるのかを想像しながら色を決め、仕立ててもらいます。

絶妙な色味とデザインがとても素敵だと褒めていただくことの多いCUCURUのお衣裳やお小物。それは職人さんや様々な人たちの助けを借りながら、こうやって一つ一つ作り上げてきたからこそ叶うもの。

「今あるお衣裳・お小物に加えてどんなものを新しくCUCURUに迎え入れたらさらに洗練されたコーディネートを作れるだろう?」
「どのような会場、季節、人数のお式でも満足して着ていただける花嫁着物はどれだろう?」
「花嫁さま自身のなりたい姿を、どうやったら私たちが叶えてあげられるだろう?」
 
時間と手間を惜しまずに、妥協しないで一つ一つを選び、作るCUCURUだからこそできることがあります。
 

CUCURUでしか叶わないこと、
CUCURUでしか伝えられないこと、
そしてCUCURUが残してきたいこと、
ぜひそのこたえに逢いにきてください。
 
  • Icon list 4d42c28b31a8e2bcae68003ccf3d2d6bc1a402458e35a542bfdfd45fa43eeea6