お知らせ

2018.05.13

私たちが大切にしていること

274dac8a 37c2 4b39 9fb2 e207aa723a91
こんにちは。
CUCURUです。

今週末はとても気持ちのいい1日となりそうですね。
みなさまもぜひ、この陽気をお楽しみくださいね。

さて、本日はCUCURUが大切にしている『伝統と革新』をテーマにしたお話です。

 

【日本の伝統を守っていくということ】


 CUCURUでは『現代の花嫁さまが『なりたい』と思う花嫁姿を叶えたい』という想いから、普段花嫁さまと一対一で関わっているコーディネーター達自らがものつくりにも携わり、お衣裳を揃えています。私たちのイメージするものはどこに行っても見つからないことも多く、生地を染めるところからものつくりをするもございます。そうやってお着物作りにいちから関わるなかで、私たちもたくさんのことを学びました。

 中でも私たちが驚いたのが、一つのお衣裳が完成されるまでに途方もない手間暇がかかるのだということ。

 例えば、私たちが揃えている色打掛の中でも最上級品の一つである国花丸紋白地織亀甲
白地色打掛: 国花丸紋白地織亀甲
 こちらのお着物は、職人さんによって作られた手機(てばた)のお着物です。手機というのはその名の通り人の手で手織りをしているということ。私たちも実際に職人さんを訪れ見てきたのですが、こちらのお着物のようなものは熟年の職人さんが織り機で一列ずつ、糸の色を変えながらお着物の柄を表現していきます。

手機で丁寧に反物をつくりあげていく職人さん
染めの職人さんによって染められた撚り糸で、織りの職人さんが時間をかけて一枚の反物に。

 1日かけて織り上げることができるのは、反物のたったの30㎝分。一着のお着物を作るのに手間も時間もかかる果てしない職人さんの手仕事を目の当たりにして、私たちはおもわず言葉を失いました。普段何気なく花嫁さまにご案内しているお着物にたくさんの人の技術と想い、時間がかけられているということをそのときに改めて実感したのです。そうして織られたお着物は、糸の量も多いためお着物の柄に重厚感と立体感がでるのが魅力のひとつ。この重厚感が、織りのお着物を羽織った時の圧巻の華やかさなのだと思います。

 こちらのお着物だけでなく、CUCURUにあるすべてのお着物にはひとつひとつ伝えるべき想いやストーリーがございます。それぞれに個性のある大切なお衣裳をご案内し、その想いを伝えていくこと。それが私たちCUCURUが花嫁着物専門店としてお衣裳をお貸出しする際の責任だと感じています。

 

【伝統を守りながら、革新し続けるということ】


 伝統を大切にするのと同時に、私たちがCUCURUというお店を続けてきて実感していることがあります。それは、常に成長し、革新し続けることの大切さ。
引き振袖

 CUCURUには、神社仏閣でお式をされる方だけでなく、もともとは和装を検討されていなかった花嫁さまも多くいらっしゃいます。その時によく言ってくださるのが、『和装は考えていなかったけれど、CUCURUの和装が可愛かったからお色直しで着ることにしました』というお言葉です。また、『私の時にはこんなにたくさんの選択肢がなかった』と、花嫁さまと一緒に夢中になってお着物選びをしてくださるお母様もいらっしゃいます。もともとは、『花嫁着物を愉しんでいただきたい!』という純粋な想いでスタートした私たちのお店。少しずつ成長し、たくさんの方に知っていただくようになった今、私たちは花嫁着物のさらなる可能性に気付くとともに大きな責任も感じるようになりました。

 花嫁さま花婿さまだけでなく、ご親族の方やお友達…結婚式はたくさんの人にとって特別な一日です。CUCURUでは花嫁さまが当日にそのお衣裳をお召しになっている間にうきうき出来るような、本人にとっての特別なトータルコーディネートをご提案することを大切にしております。そしてそれは、上質なお着物で上品にコーディネートとお着付けをしているからこそ引き立つのだと信じています。どんな人がみても『美しい』と思えるような、お着物本来の魅力、花嫁さま本来の魅力を最大限に引き出すこと。それがCUCURUのこだわりです。


 たくさんの花嫁さまがお問い合わせのきっかけとしてあげてくださるInstagramでは、お衣裳店としてお着物を美しく着付けし撮影するのはもちろんのこと、どうしたら全体のバランスが良く見えるのか、衣裳がより引き立つのか…など、細部にまでこだわって作り上げています。
CUCURUでの撮影の様子。ヘアメイクにまでこだわります。

 最近では和装を検討されている海外の方や国際結婚の方含め、さまざまな背景をもつ方からもお問い合わせをいただくようになりました。花嫁着物という伝統的なお衣裳を取り扱っていながらも、枠にとらわれることのない自由な表現を気に入ってくださっているようです。また、もともとお式を考えていなかったLGBTカップルやご病気などで髪の毛が抜けてしまいヘアアレンジが難しい方…さまざまな悩みをもつ方のご相談を受けることもございます。そうしたみなさまとのやりとりを通じて、私たち自身も新しい刺激と学びをいただけること、感謝しております。

  よりたくさんの方に、和装の魅力を知って愉しんでいただくこと。
  職人さんたちの技を伝え、守っていくこと。

 私たちCUCURUの大切にする想いは揺らぐことはありません。しかし、それをどう叶えていくのか…それを私たちは日々考え革新し続けていきます。
撮影後の一枚。CUCURUスタッフはもちろん信頼しているパートナーさんたちの協力あっての撮影です。


来店のご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ。



 
  • Icon list 4d42c28b31a8e2bcae68003ccf3d2d6bc1a402458e35a542bfdfd45fa43eeea6