NEWSお知らせ

2018.05.04

【和装アレンジ】白無垢に合うブーケの選び方

C561bb5c 67e1 4144 82cb ed0783583c22

【和装アレンジ:白無垢に合うブーケの選び方】

 花嫁着物の専門店として、ヘッドドレスからお草履までトータルでご提案するCUCURUには日々花嫁さまからたくさんのご相談をいただきます。こだわって最高のお式にされたいからこそ、たくさん悩みもでてくるものですよね。
 特に最近は、和装の結婚式を決定された花嫁さまで和装のお衣裳似合うブーケの選び方を悩まれている方もたくさんいらっしゃいます。そんな花嫁さまのために、今回はCUCURUがお勧めするブーケの選び方をご紹介。こちらの記事では、白無垢に合うブーケ選びのコツをお教えいたします。
 
【メニュー】
1. ブーケの種類
2. 白無垢×一輪ブーケ
3. 色無垢×白ブーケ
4. 白無垢×色ブーケ
5. 角隠し×アートフラワー
6. さいごに
 
 

1. ブーケの種類】

 まず最初に、ブーケには大きく分けて『生花』と『造花』の2種類がございます。ウェディングドレスでの挙式の際は生花のブーケをご使用になる花嫁さまも多いのではないでしょうか。しかし最近では、アートフラワーとも呼ばれる造花のものも増えてきています。特に、生花のようにしおれることなく美しさが続くことから「お式が終わった後も思い出としてお花をかざりたい」という花嫁さまから人気です。お式の雰囲気やご希望に合わせてブーケの種類を選んでみてくださいね。
 それでは、白無垢に合うブーケをご紹介していきます。
白無垢×ブーケ

 

2. 白無垢×一輪ブーケ】

 白無垢に潔い一輪のブーケを合わせることで、より存在感のある雰囲気に。選ぶお花の種類によっても全体の印象ががらっと変わります。月下美人のような大きなお花を合わせるとかわいらしい印象に、胡蝶蘭などは花嫁さまらしい美しさが引き立ちます。

白無垢×一輪ブーケ:個性的
 一輪だけで存在感のでる大きなお花は、花嫁さまのイメージに合わせたものをこだわって選ぶのがおすすめ。写真のようなエキゾチックな花を選ぶと芯のある個性的な美しさが引き立ちます。選んだ白無垢は、純白に近い正絹の艶のある一着。新緑を思わせる色味の掛下にポイントの赤、小物に合わせた金で一輪ブーケと合わせた色合いに。白無垢の存在感が引き立つ上品なコーディネートには、ヘアメイクもお花もコンパクトにまとめるのがポイントです。


白無垢×一輪ブーケ:和のお花で上品に
 一輪挿しの花瓶からそっと手にとったかのような和のお花は、品のあるおしとやかな印象を与えてくれます。和の雰囲気のある会場や料亭でのお食事に、このようなすっきりとした印象の和のお花を合わせてみてはいかがでしょうか。和のお花に合うのは、引き算のコーディネート。お花の色味にそっとリップの色を合わせることで、自然ながらも艶めいた美しさが引き立ちます。

 

3. 色無垢×白ブーケ】

 王道の花嫁姿だからこそ、ブーケの色味やボリューム感は悩みどころ。ボリュームのあるお花を選ぶ時は、色味や種類で引き算をするとお花だけが主張することなくまとまりのあるコーディネートに。ほんのりとしたお色味の色無垢が持つ可憐さや繊細さを引き立たせるには、白のお花がおすすめです。

白無垢×ブーケ:白のお花で重たくなりすぎない
 ブーケは、ボリュームをもたせながらも流れるようなシルエットにすることで、重たくなりすぎずお着物姿にもすっとなじみます。

白無垢×ブーケ:着物に合わせた白のブーケでボリュームがありながらも軽やかに
 色無垢でのポイントカラーは少なめがおすすめ。小物で色を取り入れる代わりにブーケとヘアメイクで色味を抑えることで花嫁さまらしくありながらも抜け感のあるスタイルに仕上がります。合わせた色無垢は、生地に織り込んだ藤色の糸が上品にきらめくCUCURUオリジナルの色無垢。色無垢の持つ繊細な色の違いを存分に愉しめるのは、繊細な白のブーケです。絶妙な色のグラデーションと質感の重なりあいを愉しめる色無垢だからこそできる、上級者コーディネート。
 


4. 白無垢×色ブーケ】

白無垢×ブーケ:ボリュームも色味も個性を出して
 ボリュームも個性もたっぷりのブーケを持てば、それだけで存在感のあるかっこいい花嫁さま姿に。

白無垢×ブーケ:白のお着物に個性のあるブーケが映えます
 ちりめん地の白無垢に合わせるのは、インパクトの大きな色ブーケ。しっとりとした艶感のある白無垢と違い、マットで立体的な質感が特徴のちりめん地の白無垢は、王道の真っ白のコーディネートにしても一味違った個性を引き立たせてくれます。そんなお洒落な印象を与えるこの白無垢には、思い切った素材とボリューム感のあるブーケがお勧め。少々無骨な大ぶりのブーケをあえて選ぶことで、お着物とお花と花嫁さまそれぞれの個性がぴったりとマッチいたコーディネートに。
 


5. 角隠し×アートフラワー】

白無垢×ブーケ:ペインティングを施したこだわりのアートブーケ
 「せっかくの結婚式だからやっぱり胡蝶蘭を合わせたい!でも自分らしさも表現したい!」という花嫁さまにお勧めなのは、胡蝶蘭のアートフラワーにペインティングを施したブーケ。

白無垢×ブーケ:王道ながらもエッジの効いたこだわりをのこして
 上品な印象を与える胡蝶蘭に現代的なスプレーペインティングを施したアートフラワーには、凛とした印象を与える角隠しに一癖あるメイクがぴったりです。大きな鶴が大胆に舞う艶の少ない白無垢は、すとんとした生地でしなやかなシルエットでありながらも凛とした女性らしい強さを感じさせます。小物やかんざしは黄金色でまとめ、黄色い胡蝶蘭と綺麗なグラデーションに。反対色の青緑のスプレーペインティングと赤いアイメイクがポイントに入ることで、全体のコーディネートがぐっと引き締まります。

 

6. さいごに】

 いかがでしたでしょうか。お花の選び方一つにしても、全体の雰囲気に合わせてこだわればきっと自分だけの理想の花嫁姿に出会えるはず。自分自身のなりたい姿を想像しながら、お衣裳もヘアメイクも、当日のお花までしっかりこだわったコーディネートをしてみてくださいね。CUCURUでは、当日のお衣裳を借りられる花嫁さまにお式のお支度のプランのご案内やお勧めのフラワーショップやアーティストのご紹介もしております。まだお衣裳が決まっていない花嫁さまは是非一度CUCURUのコーディネートを体感しにいらしてくださいね。

▷CUCURUお衣裳のご試着予約・お問い合わせはこちら