COLUMNコラム

2018.10.28

幸せのおすそわけ その37

088f9a6b c137 4669 ae75 0b46918aa377
こんにちは。
CUCURUです。

秋も一段と深まり、様々な実りを愉しめる時期となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は立正寺でお式を挙げられた先輩花嫁さまをご紹介いたします。

白無垢と色打掛と2種類のお衣裳と、当日のお支度プランまでCUCURUでお手伝いさせていただきました。

仏前式の挙式では、真っ白の白無垢姿で。
立正寺でお式をされた先輩花嫁さま。白無垢に綿帽子姿での仏前式です。
全体に描かれた大きな亀甲紋様が荘厳な白無垢は、立正寺の厳かな雰囲気にぴったりです。
艶のある正絹の白無垢に綿帽子、全てを白で統一した正統派の白無垢姿だからこそ掛下やお小物の質感にこだわり、「白の奥ゆき」を愉しめるコーディネートをご提案させていただきました。


お式の後のお食事会では、ガラッと雰囲気を変えて赤地に鶴が舞う潔い色打掛をお選びいただきました。
かっこいい印象になりがちなこちらの色打掛ですが、今回は穏やかな笑顔が素敵な花嫁さまに合わせ、柔らかいお色目・質感を足したコーディネートでまとめました。
立正寺でお式をされた先輩花嫁さま。お式の後のお食事会では真っ赤が目を引くちりめん地の色打掛を。
黒紋付の新郎さまと並ぶとより一層、色打掛姿が美しく引き立ちます。

今回はヘアメイクもCUCURUでのお手伝い。もともと日本髪をご検討されていた花嫁さま。
花婿さまのお意見や、ヘアメイクリハーサルで、結い上げをイメージにしたスタイルに決定されました。
立正寺でお式をされた先輩花嫁さま。ヘアスタイルは結い上げを意識したまとめ髪に。ヘッドドレスはtegaraの『フラット飾りと南天の実』です。
ご使用いただいたヘッドドレスはtegaraの『フラット飾りと南天の実』。3つのパーツに分かれたお花と実を全体にあしらって360度どちらからご覧いただいてもさみしくならないヘアスタイルに。

この度は足先からヘッドドレスまで、トータルのコーディネートをお手伝いさせていただき、本当にありがとうございました。
上級者向けの色打掛も正統派の白無垢も、花嫁さまらしく素敵に着こなしていただき、私たちもとても嬉しく思います。

いつまでも末長く、素敵なご家庭を築いていってくださいね。
皆さまのご多幸を、心よりお祈り申し上げます。


【バックナンバーはこちら】
・幸せのおすそ分け
 その1 その2 その3 その4 その5 その6 
 その7 その8 その9 その10 その11 その12
 その13 その14 その15 その16 その17 その18
 その19 その20 その21 その22 その23 その24
 その25 その26 その27 その28 その29 その30
 その31 その32 その33 その34 その35 その36