CUCURU

黒地手刺繍臈纈染

黒地手刺繍臈纈染くろじてししゅうろうけつぞめ

色打掛の約半分に大胆に臈纈染めをほどこした、唯一無二の色打掛。
色を染めていく際に色が染まらないようにロウを重ね、ひび割れたような絶妙な染め上がりが特徴のこちらの臈纈染めは今ではもう作ることのできる職人さんがいないと言われている貴重なもの。
肩身替わりのようにほどこされた大胆な柄ゆきで、動くたびに新しい表情を見せてくれるお着物です。
質感はすとんとやわらかく肌によくなじむので、すっきりとしたシルエットにされたい花嫁さまにお勧めです。

掛下に黒の縦絞りを合わせ半襟や帯揚げなどの小物の色がぴりりと効いたコーディネートに仕上げました。
少ない色でこそ、印象づけることを教えてくれる上級者の引き算コーディネートです。

ふき赤 / 黒地 / 臈纈染め / 刺繍 / 金駒刺繍 / 菊

黒地手刺繍臈纈染1
黒地手刺繍臈纈染2
黒地手刺繍臈纈染3