CUCURU

COLUMNコラム

前撮り花嫁さまのご紹介 その71

 

こんにちは。
CUCURUです。

本日は11月22日『いい夫婦の日』ですね。
普段の感謝の気持ちを込め、お互いに何か小さなものをプレゼントしてみてもいいかもしれませんね。
全てのご夫婦にとって、ステキな夜になりますように。

さて、本日は海外にお住いのお二人をご紹介させていただきます。

即決してくださった、優雅に鶴が舞う華やかな白無垢。
白無垢らしさを大切に、白と金でまとめたコーディネートです。
ヘッドドレスにはtegaraヘッドドレスの『フラットリーフ』を合わせ、より華やかで上品な印象に仕上げました。

ご新郎さまは黒緑に染めた紋付をお召しになり、お二人らしい柔らかで暖かい印象のお写真になりましたね。
こだわってお選びいただいた紋付袴がとってもお似合いです。
お二人の笑顔に見とれてしまいますね・・・

次にお召しいただいたのが、手機で施された豪華な色打掛『国花丸紋白地織亀甲』
必要なところにだけ糸を使用しているので、織のお着物よりも軽くお召しいただけます。
職人さんが1日織り続けても、数センチしか織ることができない貴重なお着物です。

白無垢とは打って変わって、かなりパキっとした印象のコーディネートに。
海外にお住いのため、コーディネートは全てメールにてご提案させていただきました。
懐剣・箱迫・お草履に黒をあわせることで、全体の印象がかなり締まり、お着物をより引き立ててくれます。

ご新郎さまはお父さまがスコットランド、お母さまが日本のハーフということもあり、民族衣装のキルトをお召しになりました。
キルトに使用しているお色味を色打掛のコーディネートにも取り入れたので、お二人が並んだ姿はとっても華やかでバランスもよいですね。

ご新郎さまのご実家にあるご両親の結婚式のお写真が、キルトとお着物をお召しになっていたようで同じように撮影したいと伺いました。
ご家族を想うお二人のお気持ちが本当に清くすばらしいものでしたので、こんなに美しい撮影ができたのだと思います。

一度ご来店いただき、コーディネートの変更はメールのみでしたので、ご迷惑をおかけしたことも多々あったかと思いますが、担当させていただけましたこと心より嬉しく思います。
また東京にご帰国された際には、ぜひお店にお立ち寄りくださいね。
楽しみにしております。

この度は、本当にありがとうございました。

 

【バックナンバーはこちら】

・前撮り花嫁さまのご紹介

その1 その2 その3 その4 その5 

その6 その7 その その9 その10

その11 その12 その13  その14 その15

その16  その17 その18 その19 その20

その21 その22 その23 その24 その25

その26 その27 その28 その29 その30

その31 その32 その33 その34 その35

その36  その37 その38 その39 その40

その41 その42 その43 その44 その45

その46 その47 その48 その49 その50

その51 その52  その53 その54 その55

その56  その57  その58 その59 その60

その61 その62 その63 その64 その65

その66 その67 その68 その69 その70

特別編1  特別編2 特別編3 特別編4